リフォームしてみたいけれども、気になるリフォーム費用や注意点は?

書斎

新築時がもどってきた?

モノトーンな部屋

まずリフォームをしたかったのは、家の見た目です。外観の外壁を張り替えると、外から見た感じ、新築そのままになります。外壁のデザイン、色合いをリフォーム前と変えることでイメージも変わり、まるで新築したばかりの家のようになります。
見た目のリフォームは、まず外壁の張り替えを行うといいでしょう。だからといって、中までキレイに新築時のようにはなっていませんから、気を付けないといけません。出来上がっている建物なので、「この柱をなくしたい」など、構造自体の変更はできません。間取を変えることは難しいです。
内装のリフォームにおいては、今の部屋のクロスを張り替えると、きれいに見えます。リフォームをする際、柱などに腐食がなければ、クロス張り替えがいいでしょう。しかし、生活している状態でのリフォームなので、荷物家具、家電などがあるため、移動させるなどしなければなりません。場合によっては、照明も外さなければいけなくなるなど、大掛かりな作業になります。業者さんがやってくれればいいのですが、別途料金が発生したり、外すことが困難なシャンデリアなどがあれば、外注の専門業者にたのまなければいけなかったりしますので、確認した方がいいでしょう。
増築するリフォームの場合、設計上問題がないか、建築家に相談した方がいいでしょう。リフォームの見積りは、何社かに依頼してみて交渉することをおすすめします。。

recent posts

  • モノトーンな部屋

    新築時がもどってきた?

    まずリフォームをしたかったのは、家の見た目です。外観の外壁を張り替えると、外から見た感じ、新築そのままになります。外壁のデザイン、色合いをリフォーム前と変…

    »read...

  • 寝室

    割引率をうたう業者の価格の意味は?

    リフォームの価格には定価というもの無いので、わかりづらいですよね。工事ということと、各家庭によって依頼される内容が違うので、仕方が無い事と言えます。…

    »read...