リフォームしてみたいけれども、気になるリフォーム費用や注意点は?

書斎

割引率をうたう業者の価格の意味は?

寝室

リフォームの価格には定価というもの無いので、わかりづらいですよね。工事ということと、各家庭によって依頼される内容が違うので、仕方が無い事と言えます。
ところが、新聞折り込みちらしなどで目にしたことのある方も多いのではないかと思いますが、60%引きなど、設定されている価格に対しての割引率を記載しているリフォーム業者があります。工事には定価が無いのに、何故何%割引という表現ができるのか、おわかりでしょうか?この表現には留意が必要です。この様な表現のちらしを作成するリフォーム業者は、水回り設備の交換工事を主としている場合がほとんどです。つまり、システムキッチン、洗面化粧台、便器などを、新しい物に変えるという交換工事の場合です。
システムキッチン、洗面化粧台、便器は、大手住設建材メーカーが製造しています。これら自身は商品なので、各メーカーはメーカー希望小売価格を設定しています。ちらしで割引率を訴求しているリフォーム業者は、このメーカー希望小売価格からの割引率を表記しているのです。つまり商品代です。ここに留意しなければならない点が潜んでいます。割引率は、あくまでも設備機器の商品代についてだけであって、工事代金については一切表記していません。100万円が希望小売価格のシステムキッチンが、60%割引と記載されていれば、40万円という事ですが、工事代金がいくらなのかは一切不明です。この点をご注意して下さい。

recent posts

  • モノトーンな部屋

    新築時がもどってきた?

    まずリフォームをしたかったのは、家の見た目です。外観の外壁を張り替えると、外から見た感じ、新築そのままになります。外壁のデザイン、色合いをリフォーム前と変…

    »read...

  • 寝室

    割引率をうたう業者の価格の意味は?

    リフォームの価格には定価というもの無いので、わかりづらいですよね。工事ということと、各家庭によって依頼される内容が違うので、仕方が無い事と言えます。…

    »read...