リフォームしてみたいけれども、気になるリフォーム費用や注意点は?

書斎

屋根のリフォームについて

きれいな部屋

今でも瓦屋根の家はありますが、最近は非常に少なくなってきています。トタンとはいいませんが、特殊な素材で少しでも瓦より軽くしようとしているわけです。
リフォームの際に、屋根を瓦にするような事例はほぼなくなっています。屋根瓦というのは、とてつもなく重いです。ですから、少しでも軽くできるほうがよいので、最近では屋根瓦はあまりお勧めできないような状態になっています。但し、いくらでも例外はありますし、見栄え的には瓦のほうがよいと考える人も多いです。ちなみに、重いほうが地震に強いのでは、と考える人がいますが、実際にはそんなことはなく、上のほうがよく揺れてしまうので、むしろ地震には弱いことがわかっています。しかし、これも建物自体の作り次第ではありますから、一概にはいえないです。
また、日本で屋根瓦が重宝されていたのは、火事の問題があったからです。瓦は物凄く火事に強い、というメリットがありました。そうした意味では、現在でも有効的ではありますが、基本的には瓦は重いですし、また高価でもあります。耐火性に関しては、瓦とほぼ同レベルかそれ以上の物質で屋根は作られるようになっていますし、夏は涼しく、冬は熱を保ちやすい屋根の材料も出てきていますから、リフォームのときに屋根瓦に拘ることはなくなっています。

recent posts

  • モノトーンな部屋

    新築時がもどってきた?

    まずリフォームをしたかったのは、家の見た目です。外観の外壁を張り替えると、外から見た感じ、新築そのままになります。外壁のデザイン、色合いをリフォーム前と変…

    »read...

  • 寝室

    割引率をうたう業者の価格の意味は?

    リフォームの価格には定価というもの無いので、わかりづらいですよね。工事ということと、各家庭によって依頼される内容が違うので、仕方が無い事と言えます。…

    »read...